シャネルの買取店選びで失敗したくないアナタへ

シャネルのダイヤモンド

シャネルと言えば香水ですが、ダイヤなどについても高い評価を持っており、買取業者でも人気があります。

シャネルの創設は1910年で、パリに開いた帽子専門店が始まりです。 その後、1916年には総合服飾として高い評価を得たことで大きく躍進します。

シャネルがダイヤを使ったジュエリーを発売し始めたのは、1932年と創業から暫くたってのことで、店舗を一時閉鎖した時も、ジュエリー関連は引き続き継続して販売していたのです。 そして、1990年代になると、満を持して新しいデザイナーによるダイヤプロダクトの製造販売を再開したのです。 日本においては、1994年にブティックの本店が銀座にオープンしたほか、大阪、表参道などが規模の大きな店舗とされています。

また、買取においては、バッグやポーチなどが良く持ち込まれ、買取の中古販売でも良く見られるブランドです。 もちろんダイヤを用いたプロダクトも、リングやネックレスなど豊富にあり、日本でもトップブランドとして長い間一線を走り続けています。 また、一時期は超高級というイメージがありましたが、買取や質屋の中古販売によって、誰でも手軽に手に入るようになったのは、紛れもない事実です。

このページの先頭へ